イベント運営のプロが作った保険コンサルティング

業界初

ネット完結!
イベント保険選び
すぐ解決!

イベント保険の見積から申込依頼まで完結。
保険選びの悩みや手続きの手間を解消!

※ご依頼内容によっては、お電話及びメール等で詳細を確認させていただく場合がございます。
※現状β版でのご提供になります。

イベント運営のプロフェッショナルが
あなたに最適なイベント向け保険を提案いたします。

様々なイベントに参加する皆様のお怪我や事故を補償する、イベントに特化した保険商品をご案内!
イベントほけん.comなら従来の「複雑」「面倒」「手間」という保険のイメージを払拭し、
簡単・迅速にお客様にあった保険プランをご提案、お申込に至るまで徹底サポートいたします。

こんな問題、抱えていませんか?

いろいろあって選ぶのが大変
なにが必要なのか分からない
手続きが面倒そう
イベントほけん.comで解決!

イベントの規模や内容に合わせて
あなたにぴったりプランを選定します!

見積から申込依頼までWeb上で完結!
だれでもカンタンに契約を完了することができます。
保険プランの見積を比較

わたしたちが実現したいこと

保険選びから契約までの工程を簡略化することで
イベントのクオリティに一層注力することが可能になります。
私たちは、イベントの質を向上させる一因となるサービスで
豊かな社会の実現に貢献していきたいと考えています。

イベント保険って必要なの?

2020年の東京オリンピック開催に向け、イベント主催者への「安全配慮義務」は重要な要素です。
どんなに配慮していても不測の事態が起こる可能性を0にすることはできません。
有事の際には、賠償などの金銭面の問題だけでなく、中長期的な企業イメージへの影響の大きさは計り知れません。
そういった万が一に備え、しっかり補償できる保険への加入は必須であるべきです。

実際に起きたアクシデントの事例

コンサート中に上空からカメラが落下し、観客が怪我をしてしまった。
都内会場で行われたアイドルグループのコンサートにおいて上空カメラのワイヤーが切れ、6m下にいた観客男性3名が怪我する事態に。
ライブ中に観客が熱中症になり、病院へ搬送。
千葉県で行われたライブにて、50名以上の観客が熱中症や過呼吸のような体調不良を訴え、そのうち21名が病院に搬送される。
飲食イベントで参加者が食中毒の症状を起こしてしまう。
都内で行われた飲食イベント『肉フェス』にて、約50名の参加者が下痢、腹痛等の症状を訴え、病院に搬送。3名が入院することに。
展示会で機材が倒れ、参加者が怪我を負うことに。
都内で開催された展示会にて出展ブースの機材が倒れ、近くにいた女性スタッフが軽傷を負う事故が起きてしまった。
イベントほけん.comで解決!

無駄なく最適な保険プランが
イベントの成功に欠かせません!

あらゆる事態に備えることができるのは
イベント制作のプロ選び抜いた保険だからこそです。
保険プランの見積を比較

保険プラン決定までの流れ

STEP 1
見積条件の入力

イベントの内容や規模など、詳細を設定してください。

STEP 2
検索結果を確認

あなたの条件に合ったプランがリストアップされます。

STEP 3
内容を比較し決定

プラン内容を比較し、最適な保険商品を選んでください。

STEP 4
保険の申込みへ

選んだ保険プランの案内に従ってお申し込みください。

会員登録がおすすめ!

初めての方は申込みと同時に会員登録していただくと、
次回以降の申込みがカンタンに!申込履歴も有効活用できます!

いますぐ会員登録する

よくある質問

Q 会員登録や見積に料金はかかりますか?
A イベントほけん.comの利用は全て無料です。お申込み時の保険料以外、手数料などは一切かかりません。
Q 対象のイベントが選択肢にない場合は対応できますか?
A その他のイベントにつきましては随時お見積もりいたしますので、こちらからお問い合わせください。
Q 事故が起きた場合の手順は?
A 弊社サポートセンターへ事故の内容、状況、規模等お伝えください。内容を元にその後の対応をお伝えいたします。
もっと見る

業界初 ネット完結!
イベント保険選びすぐ解決!

イベント保険の見積から申込依頼まで完結。
保険選びの悩みや手続きの手間を解消!

※ご依頼内容によっては、お電話及びメール等で詳細を確認させていただく場合がございます。
※現状β版でのご提供になります。

保険プランの見積を比較
ネット保険も続々登場